株式会社アスク出版について

1981年、株式会社講談社と株式会社アスクの均分出資で株式会社アスク講談社を設立。
1998年、株式会社アスクに商号変更。
2008年、株式会社アスクの出版事業部が分離独立し株式会社アスク出版を設立。
2017年10月、株式会社アスク出版と株式会社アスクが合併、名称を株式会社アスク出版とする。

他にも関連会社にアスクランゲージアカデミー(ALA中国語教室)、アカデミー・オブ・ランゲージ・アーツ(ALA日本語教室)など。

アスクグループは設立以来、35年以上にわたり教育出版事業に携わり、とりわけ英語、日本語等の語学教育に力を入れてまいりました。

長年にわたる語学教材の開発実績とノウハウを結集し、また音声ペンというツールが初級レベルの語学トレーニングに有効であると確信し、このたび「音声ペンでらくらく おとなの英会話 Touch & Try」を開発いたしました。英語に限らず外国語会話習得に必須の「聴く」「話す」トレーニングを、音声ペンを採用することで学習者の機器操作ストレスを大幅に軽減し、効率的よく学習するプログラムを実現しました。

本教材の学習は、音声ペンでタッチ(Touch)し、聴いて(Listen)、まねする(Speak)ことを繰り返します。これを、頭文字を取ってT. L. S.システムと名付けました。

会社情報
株式会社アスク出版
アスクユーザーサポート
〒162-8558東京都新宿区下宮比町2-6
http://www.ask-books.com/

アスク出版の英語書籍

音声ペンでらくらくおとなの英会話Touch&Try
© gakurakuhakken